豆乳に合う青汁とは〜どのようなタイプの青汁が適してる?〜

豆乳に合う青汁とは〜どのようなタイプの青汁が適してる?〜

豆乳に青汁を混ぜて飲むと、栄養面での効果が高いということは分かりましたが、いったいどんな青汁を混ぜればいいのか?ということになります。
青汁のタイプから考えるとすれば、一番適しているのが粉末状になった1回分ずつ個包装されているタイプの青汁です。
最近の青汁に一番多いタイプと言えますが、このタイプ以前からあったのですが、昔のものと比べて格段によい商品となっていることが分かります。
実は、ちょっと前までのこのタイプの商品は、しっかり混ざらないものも多かったのです。
例えば、混ぜてもちゃんと溶けないもしくは、下に溜まってしまうというタイプです。
そのときのイメージを持っている人もいるかもしれませんが、最近のこの手のタイプは水でも溶けるようなタイプに仕上がっています。
ですから、豆乳でもちゃんと解けるので心配いりませんよ。

 

青汁のペーストを冷凍したタイプがあります。このタイプの特徴は、青汁そのままの栄養価を保ちつつ、急速冷凍をすることによって仕上がっている商品です。
見た目としては、ちょっと・・・と思われる人もいるかもしれませんが、豆乳に混ぜることも可能ですし、他の野菜や果物と混ぜてスムージーのようにすることもできます。

 

粉末タイプ、冷凍タイプは豆乳と合うと言えるでしょう。